ケータリングの注文の流れは?
東京のケータリングランキング!味からサービスまで徹底比較

ケータリングの注文の流れと
キャンセルについて

初めてのケータリング!注文の流れとは?

①業者に問い合わせる

①業者に問い合わせる

パーティーを行う日時、会場、人数、予算が決まったら、ケータリングの業者に連絡をします。このときはまだ、具体的なイメージが決まっていなくてもいいですが、会の目的を明らかにしておくと、向こうからプランを提案してもらうことも可能です。

②見積もりを出してもらう

②見積もりを出してもらう

業者から見積もりを出してもらい、検討します。このタイミングでメニュー表が提示されるので、料理の内容もしっかりと確認しましょう。料理の見た目を把握したいので、なるべく写真つきのものをもらうようにします。

疑問点があったら、何でも質問しましょう。この時点で丁寧に応対してもらえない場合は、良い業者とはいえないので、他を当たったほうがいいと思います。

③現地で打ち合わせ

③現地で打ち合わせ

だいたいの内容が固まってきたら、実際に担当者と打ち合わせをします。この際、パーティーで使用する会場に集合して行うのが理想です。この日は当日の会場設営などの相談をしましょう。

④見積もりの確定と契約

④見積もりの確定と契約

打ち合わせ後、細かい内容が決定したら、料理のプランと人数の最終確認をします。その後、業者から送られてきた契約書にサインし、契約が成立します。

契約が成立したあとに、参加人数に変更があった場合でも対応してくれることがあるので、何か心配なことが起こったら、その都度連絡して確認しておくようにしましょう。

よくあるケータリングQ&A

Q1:注文ってどのくらい前に連絡すればいいですか?
A1:パーティーの規模にもよりますが、1か月前くらいがいいと思います。

大規模な会の場合は、半年前くらいから問い合わせをしておくこともあるようです。小規模なものであっても、遅くとも2週間前には連絡したほうが確実です。

Q2:飲食の料金以外にどういう費用が必要ですか?
A2:事前にしっかり確認しましょう

配送料やスタッフの人件費、設置撤収費用などがかかる場合がありますが、業者によってはプランの料金に含まれていることもあります。事前に確認しておきましょう。

Q3:予算にぴったりなプランがない場合、相談できますか?
A3:まずは確認してみましょう

予算に合わせて提示してくれる業者がほとんどなので、ホームページに掲載されているプランは一例だと考えておけばよいでしょう。希望と予算を伝えて、提案してもらうのがよいと思います。

Q4:途中でプランの変更は可能ですか?
A4:たいていの業者で可能です。

プラン変更の可能性がある場合は、いつまでだったら変更できるか、事前に確認しておくとよいでしょう。変更は全く受け付けないという業者は外注の可能性もあるので、利用しないほうが得策かもしれません。

Q5:会場の手配を頼むことはできますか?
A5:業者によりますが、会場の手配を承っているところもあるので、確認してみてください。

自社で会場を所有しているところは、会場の使用料が無料という場合もあります。

Q6:キャンセル料はどれくらいかかりますか?
Q6:業者によって差があります。お問い合わせください。

業者によって違いはありますが、一週間から3日前であれば全体の料金の50%、2日前から当日であれば100%をキャンセル料として請求するところが多いようです。一か月から8日前の期間であっても、20%程度を手数料として支払う必要があります。

PAGE TOP